3月 引越し

MENU

3月〜4月の引越し費用の相場はいくら?

3月〜4月にかけては引越し業者にとって1年で最も忙しい時期になります。
なんてことは誰でも知っていますよね!

 

僕自身も去年3月に引越しをする予定だったのですが、事情があり4月にしました。
これが今回この記事を見ている方にお伝えしたい3月〜4月の引越しにおいて絶対にやってはいけないことと繋がっているのですが・・・。

 

 

3月に引越しをしようと引越し業者の人と交渉をして色々情報を引き出してみましたが、まず誰もが気になるであろう引越し費用の相場の話からしていきたいと思います。

 

 

最終的に僕が引越しを依頼したのはサカイ引越センターでしたが、見積もりの時の話では、3月の引越し料金は1年の中でもっとも高く通常の2倍の料金となります。4月は3月ほどではありませんが、通常の1.5倍の料金が一つの目安です。

 

通常期の引越し料金・費用の相場

単身引越し・・・5万円
2人・・・10万円
家族・・・12万円

これはあくまでも全ての単身・2人・家族引越しの料金の平均相場なので目安です。
移動距離が短ければその分安くなりますし、長ければ高くなります。
荷物の量が少なければ安くなり、多ければ高くなります。

 

3月4月の引越し費用がそれぞれ2倍・1.5倍だとすると単身引越しでは3月10万円、4月は7万5000円となる計算です。

 

 

では実際に僕のケースではどうだったかと言えば、
隣県への引越しで1Kと1LDKの立ち寄りでしたが、4月中旬の引越しで合計が約15万円でした。(移動距離約50km)
※立ち寄りは同棲する時の引越しのことですね。

 

なので2人での引越しを考えると平均の費用×4月の引越し料金でちょうど目安となる料金に近い引越し費用でした。

 

 

ちなみに50kmだと引越しにおいては近距離の引越しと言えるでしょう。
ただ見積もりの担当者の人いわく、距離はそこまで関係なく、荷物の量(トラックのサイズ)が大事なようです。
当然2人分の引越しなので量も多く高いとは思いましたが仕方なくお願いしました。

 

では、一体今回の引越しで何を失敗したのか?それについて紹介していきましょう。


3月〜4月の引越しで絶対にやってはいけないこと

引越し料金を安くするためには引越し業者の見積もりを比較することが重要だというのは
引越しに関して情報収集を始めている人ならすでに知っていることだと思います。

 

ちなみに僕も引越し侍を使って引越しの一括見積もりをお願いしました。

 

正直1社の見積もりではトラックのサイズが〜とか作業員の人数が〜とか言われても
それが本当に自分の引越しにおいて適正かどうかはわかりませんよね。

 

 

でも3社ぐらい見積もりを取れば単純に見積もり金額を比べるだけである程度の相場は掴めますし、費用を安くしたいならその中から一番安い業者を選べばいいだけです。

 

 

テクニック的には一度全部見積もりを出してもらって、2番目に安い料金を提示してきた引越し業者に最も安かった引越し業者の見積もり料金を提示して値切り交渉をする。当然僕もこれぐらいのことは下調べをして引越しに挑みました・・・。

 

 

しかし、実際には交渉の余地はなくただ言い値で引越しをせざるを得ませんでした。

 

 

なぜかというと・・・「見積もりを依頼するのが遅すぎたから」です。

 

最初に引越しを予定していたのは3月の下旬〜4月の上旬頃でした。
立ち寄りの引越しでしたが、互いに仕事の調整などは難しくない職業だったので見積もりしてもらって引越し業者さんにとって都合のいい日と時間帯にしてもらってその分引越し料金を安くしてもらえるかなとこの時は思っていました。

 

 

そして引越し侍の一括見積もりを使ったのが3月の2週目ぐらい。
これが最大の失敗だとはその時は全く思いもしませんでした。

 

 

引越しの一括見積もりをするとすぐに引越し業者から電話やメールが送られてきてウザいという口コミはたまに目にしていたので、ある程度の覚悟はしていましたが、かかってきたのはたったの1件・・・。

 

 

それがサカイ引越センターでした。
もう一つ、アリさんマークの引越し社からはメールが送られてきていました。
営業電話に対してかなり構えていたのですがちょっと拍子抜けした感じです。(笑)

 

本当は3社ぐらいに絞ってなんて思っていましたが、とりあえず2社でも比較は
できるからいいかなと思っていたところにアリさんマークの引越し社から電話が。

 

申し訳ございません。3月下旬〜4月中旬はすでに予約が一杯で5月以降なら・・・
とご丁寧にキャンセルされてしまいました

 

肩透かし感がハンパではありません。
自信満々でお見合いパーティーに行ったのに取り残された気分でした。

 

 

その後サカイ引越センターの人は見積もりに来てくれましたが、【二兎を追う者は一兎をも得ず】
複数の引越し業者を比較して一番最安値で引越ししてやるぜ!」という当初の意気込みは消え去り、
お願いしますからなんとか引越しを手伝ってくださいませ!」と丁重にお願いした結果(笑)
15万円でなんとか引き受けてもらったというわけです。

 

 

それでも、日程は全て引越し業者さんの都合の良い日・時間帯に合わせ、どうでもいいことですが、サカイ引越センターのロゴの入っているトラックは全部出払ってしまっているのでレンタルしてきたトラックでもOKという契約でなんとか引越しをしてもらうことができました。(通常期はダメだけど3月4月の繁忙期はレンタルトラックを使っても良いみたい)

 

 

総じて、見積もり担当の人も実際に引越し作業をしてくれた人も良い人だったので料金に対する不満も最後のほうは感じませんでしたがまさか3月4月の引越し業者がここまで忙しいとはビックリしました。

 

結構アンケートでは引越しの見積もり依頼のタイミングは1ヶ月前以内の人が多いようですが、サカイの見積もり担当の人に聞いたところによるとやっぱり3月4月の引越しの場合遅くとも1ヶ月前には引越し業者を確保しておかないと料金の交渉はおろか、希望の日時での引越しすら厳しいようです。もし、日にちが決まっているなら早ければ早いほど良いんだとか!

 

こうやって情報収集している間にもライバル達がどんどん予約して枠が埋まっているかもしれません!(笑)
もう引越しの日程が決まっているなら一括見積もりではなく、引越し予約サービスで評判の良い引越し業者の見積もりから選んで予約しておくのもいいかもしれませんね。

 

>>>引越し侍の引越し見積もり&予約サービス

 

なのでこれから3月4月に引越しを考えている方はできるだけ早く引越しの見積もりを依頼しないと僕のように引越し業者からそっぽ向かれてしまうので注意しましょう。今回の件で見捨てないでくれたサカイ引越センターには感謝です(笑)お米くれたし。

 

 

最後に僕の利用した引越し侍やその他の引越し一括見積もりサービスをいくつか紹介します。
思うように引越し業者が集まらない場合は複数の引越し一括見積もりサービスを利用してみるのもいいかもしれませんね。

 

引越し達人セレクト

 

ズバット引越し比較

 

 


3月4月の引越しはいつから部屋探しを始めるべき?

3月〜4月に引越しをする場合、いつから部屋探しを始めとする準備をすればいいのでしょうか?

 

 

繁忙期以外の引越しであれば入居希望日の1ヶ月半〜2ヶ月ぐらい前から部屋探しを始めて、部屋が決まったら引越し業者を確保してというのが理想とされています。

 

しかし、3月〜4月の引越しだといつから始めるべきか?がとても難しいです。
普通はまず部屋探しをして、部屋が決まったら入居日を決めて、入居日が決まったら、引越し業者の確保をして、引越しの日や時間帯を決めるのがスムーズですよね。

 

ただ3月〜4月の引越しはこんなに効率的に、スムーズにできない可能性が高いです。

 

 

先程も紹介しましたが、引越し業者は3月の1ヶ月前にはもう確保できない可能性が高いです。
それを考えると、1ヶ月半前にはもう部屋が決まって入居日が決まっていないと遅いです。

 

 

そう考えると、いつから部屋探しをするか?と言われれば遅くとも2ヶ月前です。
ただ、部屋は見つかっても現時点で入居者がいてすぐに内見できない物件もありますよね。

 

 

もし1ヶ月半前に部屋探しをして決めることができない場合は、引越し業者と日程を先に決めてしまうのも一つの方法です。

 

 

これは今回引越しの見積もりをしてもらった営業の人に聞いたのですが、先に引越し業者を確保してから部屋探しをする人も3月〜4月には多いそうです。

 

 

部屋が決まっていなくてもある程度の範囲内で場所が決まっていたら予約できるそうです。
先に引越し業者が決まっていれば、引越しの日にちも決まるので後は部屋探しに集中できます。
引越しの日にちをいつにするか?は退去の日から計算できると思います。

 

 

つまり、理想は部屋探し⇒引越し業者ですが、引越し業者⇒部屋探しでもいいと思います。

 

>>>見積もりと相場を調べてその場で業者を予約できるサービス

 

 

一番良くないのは今回の僕のようにどっちも決めきれずにギリギリになって決めると引越し料金が高くなるor引越し業者が確保できない可能性が非常に高いです。

 

 

ちなみに部屋探しでも、その物件にもよりますが3月4月は直前になると内見しないで決めるなんてことも頻繁に起こりますし、いい物件だったら入居前の余分な家賃を払ってでも契約するなんてことが起こります。

 

 

ただ、部屋でも引越し業者でもどちらか一方が決まれば後はどんどん予定も決まっていくのでいつから準備を始めるか?というよりも思い立ったらまず部屋か引越し業者のどちらかを決めてしまうといいでしょう。

 

 

まとめると、部屋探しは12月〜1月には始めておいたほうがいいでしょう。引越し業者は3月の引越しなら1月中旬頃〜2月入るまで、4月の引越しなら2月中には決まっていると慌てることも、高い料金で引越ししなければいけないなんてことにもならないでしょう。

 

 

もちろんこれは理想の部屋にできるだけ安い料金で引越しを終えたい場合です。
どんな部屋でもいい」「高くても引越ししてもらえればいい」ならもう少し遅くても大丈夫だと思います。

 

>>>見積もりと相場を調べてその場で業者を予約できるサービス